Ruby on Rails を用いて爆速構築

Ruby on Rails を用いて爆速構築初めまして、新人エンジニアまーしーです。
今回は前職でRailsを用いて開発をしていたので軽く紹介をさせていただきます。
ruby-on-rails

railsはコマンド一つでソースの骨子を作ってくれるので
ファイル、ディレクトリ追加はコマンド1つで可能です。
また、migrationを行うことでテーブル生成を行えます。

環境
Mac(XOS 10.8.4)

導入
・railsをインストールします。

$ sudo gem install rails

動き出すまでにだいぶ時間はかかります…温かく見守ってあげてください。
(私の環境では10分ほどでやっと始まってくれました)

・mysqlをインストールします。

$ sudo brew install mysql

私はhomebrewを使っているのでbrewとしてますがyumでも大丈夫かと思います。

早速作ってみる
・アプリケーション名を決めます。

$ rails new hoge

・下準備

$ cd hoge
$ sudo bundle install

・ソースを生成します。

$ rails generate scaffold user user_id:integer name:string age:integer gender:integer

scaffoldは1テーブルのCRUDを行う画面を
一挙に作ってくれます。
scaffoldは余分と感じるソース生成を行うことが多いので
下記でMVC(model,controller,view)を分けて作成することも可能です。

$ rails generate model user user_id:integer name:string age:integer gender:integer
$ rails generate controller user

・データーベースへmigrationします。

$ bundle exec rake db:migrate

実際使ってみる
・サーバーを立ち上げます。

$ rails server

・画面を表示します。
初期画面

・ユーザーを登録します。
登録画面
更新すると詳細画面へ遷移します。
詳細画面

・一覧へ追加されました。
一覧画面

まとめ
特にソースをいじることなく簡易的なCRUD処理を行う画面ができました。
今回は簡易的なアプリケーション立ち上げまでを紹介させていただきました。
次回はRailsについて触れる機会がありましたら
応用した内容をご紹介させて頂きますのでご期待あれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です