決行!開発合宿 ~徳島の山の中で高める団結力~

決行!開発合宿 ~徳島の山の中で高める団結力~みなさん、こんにちは。
当ブログでは初めての登場となりますが、
GeNERACEで雑用企画を担当している松田と申します。

基本、どんな雑務でもこなす姿勢でおりますので、
名刺の肩書きは「とりあえず、まっつん」という形でやらせて頂いております。
これっきりの登場やもしれませんがw・・・どうぞよろしくお願いします。

普段このブログでは、弊社のエンジニア陣が先進的かつ先鋭的な視点で技術関連の内容をお伝えしておりますが、今回はメンバー全員で参加した開発合宿の様子について書かせて頂きます。
技術的な話は一切(キッパリ)出ませんが、箸休め的な感じでななめ読みして頂けますと幸いです。

さて、今回我々は縁あって、徳島にあります「神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス(KVSOC)」に3日間お世話になりました。
NPO法人のグリーンバレーさんが運営をされており、縫製工場だった建物を改修したコワーキングスペースとなっております。

場所は徳島空港から約1時間半くらい車で走るのですが、どんどん山道に入っていくので、最初どんな箱倉庫(失礼)があるのだろうと多少の不安もありました。
しかし、いざお邪魔をすると美大出身オサレ女子の担当者さんが出迎えてくれる素敵なオフィスでした。

周りの林林畑畑山山空!といった牧歌的な風景に逆らうでもない、でも開放的なガラスの仕切りや、ハンドメイドテーブル、暖色系のLEDライトなど、きちんとデザインされた空間の中で仕事に打ち込むことが出来たのです。
php_code_image
(伊藤暁建築設計事務所HPより)

■1日目「神撃の本社会長」―――――――――――――――――――
14時頃にオフィスへ到着をした我々は、担当者の方に施設の案内をして頂くことに。
メインで仕事をする部屋は全面ガラスでとても明るいスペース。そして隣にはソファなどが置いてあるラウンジスペースも。
他にもかなり大きめのワークショップ展開出来るマルチスペースや打ち合わせ用の部屋も用意されていました。
そして、仕事に不可欠なネット環境は1Gbpsの無線LANを完備!文句なしの設備です。

その流れでトイレも案内して頂いたのですが、なんと男子トイレはあのTOTOも生産終了させたという”WASHIKI”!!そこは牧歌クオリティを保っておりました。
久々すぎる和式トイレの登場に皆戸惑いつつ、補って余りある素晴らしい施設での仕事を開始させたわけです。

それぞれに仕事のエンジンがかかりはじめた15時頃でしょうか。
外に車の音が聞こえ、施設にジャケット姿の男性が入って来ました。
NPO法人の方だろうとチラ見をすると、見覚えのあるお顔。

「じぇじぇじぇ!!か、会長っっ!!!」

グループ本社の会長が直々に500Km以上離れた徳島の地にやって来たのでした。
会長曰く「差し入れを持って来たかったのだけど、時間がなくて。そしてもう帰らなきゃなので!」
滞在時間約5分。まさに神撃。
ご飯代と爽やかな笑顔と我々の心にどよめきを残し、颯爽とタクシーでまた空港の方に向かって行かれました。

前提として今回会長発信で合宿が開催されたこともあったのですが、その驚異的な行動力にはとても驚かされました。
現在のお立場や会社の成功もそういう部分に関連しているのだと実感しました。
短い時間ながら、貴重な時間とお金を使って実際に足を運んで頂いたことに感謝いたします。

ちなみに会長が帰られた後に気がついたのですが、一緒に写真を撮れば良かったと皆で後悔しておりました。失態!よって証拠はありませんが。

その後、18時までオフィスで仕事をし、その日は会長に取って頂いた神山温泉宿に宿泊することに。
旬で、徳島の特産だと言われる鱧(はも)に舌鼓を打ち、温泉に身を浸し、外に出れば満天の星とホタルの光に癒され、(たまに鳥居の奥の闇に恐怖し・・)リフレッシュを兼ねたとても満たされた時間を過ごすことが出来ました。
php_code_image

■2日目「追撃の本社社長コンボ発生」―――――――――――――――――――
ゆっくり身体を休めたメンバー、街へ繰り出したメンバーそれぞれの夜を過ごした翌朝。
鳥のさえずりで目を覚まし、朝の光に目を細め、旅館の朝ごはんを食べ、なんとも健康的な感じで出勤したのはいつぶりでしょうか。

2日目の合宿がスタートです。
この日はいつもオフィスで進めているように午前中からそれぞれの進捗を確認し、各々作業へ。

部屋がたくさんあり、我々しか利用していない貸切状態でしたので、個々で作業に没頭する場所やお気に入りの椅子なんかを見つけて、効率的に仕事を進めていきます。
喫煙者は外で、大自然の中でいつもよりおいしそうにタバコを吸っているので、非喫煙者の自分もこの時ばかりはタバコが羨ましく見えたものでした。
php_code_image

そろそろお昼を迎え、ランチをどうしようか思案し始めた頃、弊社CEOのケータイに一本の電話が。

「あー、僕(本社社長)だけど今から行くから」
全員「っっっ!!!」

なんと2日連続で本社からのアタック訪問です。
今度は本社社長が直々に、大量の差し入れを持って来て下さいました。
電話だけで十分ビックリしていましたが、やはり実際に来られると
「本当に来た・・・」という衝撃をさらに感じずにはいられません。

まさかコンボを繋げてくるとは。
本社のトップの方の行動力には本当に驚かされます。
弊社CEOも「この行動力は見習わないとダメだな!!」と感心しておりました。

CEOと軽くミーティングをした後に、本社社長は柔らかい笑顔で帰って行かれました。
あの時の差し入れは皆でおいしく頂きました。本当にありがとうございます。

そして、今回は忘れませんでした。写真!
ばっちりと追撃の様子を収めております。
php_code_image

その後はまた作業に戻ったわけですが、今回徳島まで足を運んだことを利用して、プロデューサーメンバーは松山にいらっしゃるイラストレーターの方にお会いする機会を作ることも出来ました。次の仕事に繋がりそうな前向きな話が出来たそうです。

そしてその日は仕事頑張りました。合宿にふさわしく、気がつけば時計の針がテッペンを超える時間に。
疲労は当然ありましたが、そんなことよりも一部メンバーの中で大問題となったことが。

それは、「虫」。

まわりは林林畑畑山山空!なので、街灯もほぼなく、夜深い時間になればそこは闇の世界。
光々と明かりが付いている建物はそのオフィスくらいなもので、山々の虫達が外来者を見に来ようと集まってくるわけです。
都会では滅多に見られない虫の方々もおり、毛がいっぱい付いた虫や、足がいっぱい付いた虫なんかも徘徊しておりました。

特に、今や都会っ子の弊社CTOは苦手なようで、我々が「○○を発見した」という情報の度に震え、気配を感じる度に過敏に反応し、トイレで発見した際には阿鼻叫喚の如くという有様でした。

そんなくたびれきったCTOも含め、夜中の1時過ぎまで業務をこなし2日目の合宿を終えました。

■3日目「家に帰るまでが合宿です」―――――――――――――――――――
2日目の合宿終了と書きましたが、一部のメンバーは旅館の部屋にてオールナイトで様々な激論が交わされていたようです。
環境も変わり、若干のお酒も入り、普段よりも深い議論を交わす機会。これも合宿の特権でしょうか。

最終日は帰りの飛行機の時間もあり、あまり多くの作業時間は取れなかったのですが、3日間本当に快適な環境で仕事に打ち込むことが出来ました。
寝食共にすることで、仕事以外のコミュニケーションも図ることができ、いつもとは違った環境にいることでメンバー意外な一面を発見出来たりと、団結力にプラスに働いた効果もあったと思います。

我々と同じように、10名前後のメンバーで自社開発を進めている方々はとても多いかと思いますので、たまには環境を変え、メンバー内の団結強化、業務集中、リフレッシュ効果などで使われてみてはいかがでしょうか。

特に徳島県はサテライトオフィスの招致などに行政含めて力を入れているので、各企業にあった環境が見つかるかもしれません。

まとまりのない文章でしたが、最後まで読んで頂いた方ありがとうございます。
万が一、いいねと思って下さる素晴らしい方がいらっしゃったら、「いいね」を押して頂けますと震えるほど嬉しいです。

最後に、
3日間サポートして頂いたグリーンバレーの皆さまお世話になりました。
お誘い頂いた周りのスポット案内へ行くことが出来ませんでしたが、また別の機会に日程に余裕を持ってお邪魔出来ればと思っています。

ありがとうございます。

お世話になった神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス(KVSOC)の情報はこちらから
HP:http://www.in-kamiyama.jp/kvsoc/
FB:http://www.facebook.com/kvsoc

KVSOCを含む、徳島県のサテライトオフィスプロジェクト情報はこちらから
FB:http://www.facebook.com/satelliteoffice.tokushima

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です